キッチン用品ヒットリスト!どれが2019 Prime Dayを制覇した?

2019-09-04

終わったばかりの2019prime dayに,アマゾンセラーの世界売上高総額は20億米ドルを超えました。セラーたちが提供している数多くの商品は、全世界のPrime会員たちにより多くの選択肢を与えています。日本のセラーもアマゾングローバルセリングを通じて、積極的にこのアマゾンの歴史に最大の祭りを参加して、続けて全世界の消費者にサービスを提供しています。

 

Prima Dayはすでに終わりましたが、これからはまだハロウィーン、ブラックフライデー、サイバーマンデー、クリスマスなどの祭りがたくさんあります。すべてのセラーが逃さなければならないオンシーズンを迎えます。オンシーズンの準備のステップワンは、商品リサーチです。チャンスを把握して、市場トレンドに合う商品を選ぶと、必ず売上を高められると思います。

 

Prime Dayヒット商品ナンバーワンはこれだと!?

 

言っても信じられないですが、あのウォーレン・バフェットさんの会社BusinessWireのデータにより、2018年Prime Dayに、アメリカサイトとカナダサイトに最も売上が高い商品は、あるブランドの炊飯器です!

 

でも炊飯器だけではなく、他のキッチン用品の売上も長期的に高いです。2019年のPrime Dayに、電気圧力鍋、スロークッカー、炊飯器、ヨーグルトマシン、エッグポット、炒め物、蒸し器、ウォーマー、滅菌器などが再び売上ランキングに入りました。

 

その同時に、セラースプライトが6月30日に発表したアマゾンアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、インドサイトのカテゴリーランキングとデータにより、キッチン用品はまだニーズが一番大きなカテゴリーです。

 

キッチン用品マーケットは、非常に潜在力があります。とくにスマート電気製品を注目すべきです。ネットの予測によって、全米キッチンマーケットの市場規模は、2023年に2500億米ドルに至って、2018年から2023年まで持続的に高まります。アメリカは最大な消費国で、このカテゴリの市場浸透率が高くて、入るべきな市場だと考えられます。

 

市場が快速的に発展しているですが、キッチン電気はまだ大きな潜在力があります。そして目前に、日本セラーの浸透率はまだ低いですから、このようなトレンドの下に、ここはまだブルー・オーシャンです。

 

アメリカ、ヨーロッパと日本でも人気な商品

 

アメリカ、ヨーロッパ、日本の料理は、油と煙が少なくて、キッチンはだいぶ開放式なデザインですから、今回は、セラースプライトのデータによりこの三つの区域に売上が高い、未来のトレンドの傾向がいい、そして日本セラーに対して潜在力がある商品を皆さんのために選びました。

 

1.ホッとドリンクマシン

 

コーヒーとお茶が地球を制覇しています。ヨーロッパ諸国と日本はどれでもコーヒーとお茶の消費国。とくにいろいろなコーヒーマシン。例えばカプセルコーヒーメーカー、電気ポットは成長が早いですが、日本のセラーが少ないカテゴリーです。



2.料理機器

 

洋食を調理するときに、ソースの味付けを重んじます。メインコースからデザートを調理するときにはよくジューサーとブレンダーを使います。この二つは洋食の食卓に必需だと言えます。



3.他のキッチン調理器具

 

洋食のシェフはみんな器具派で、ひとつの料理はたくさんの器具を使います。ただのゆで卵を作ってもでもエッグクッカーを使います。例えばデザートの例を上げると、ベーキングモールド、ケーキターンテーブル、電子オーブンなどが必要です。欧米人はDIYがすきですから、家に常にマシュマロモーター、スティックライスマシン、パン焼き機、チョコレート噴水、トースターなどを用意しても変ではありません。



各国のヒット商品おすすめ

 

アメリカ

 

アメリカのキッチンは生活の雰囲気が濃い、分類すること、収納することがすきです。違う食器は違う役割があります。アメリカの家庭はだいぶ人数が多くて、パーティが好きですから、食器などは常にセットで買います。とくにいろいろなガラスコップが代表としてのガラス食器、食器、食品保存容器などです。毎回買う食品の量も多いですから、キッチンの収納と貯蔵用品はよく売れています。

 

キーワード:ガラス食器、食器、マグカップと魔法瓶、食品保存容器

 


カナダ

 
カナダとアメリカは近くて、言語も文化も極めて似ています。食生活も近いです。チキンの機器、器具調理するときに使う具材から、人気料理までは大体同じです。
 
キーワード:WIFIキッチン機器、キッチンガジェット
ヨーロッパ
 
ヨーロッパはキッチンと部屋の清潔さにとても注目しています。掃除するために買う掃除機、掃除ローポット以外に、空気の清潔さと湿度にも重視してから、加湿器、除湿器、ヒーターなども大人気です。そして、ヨーロッパのひとは、揚げ物がすきですから、揚げ鍋もとても人気です。
 
キーワード:掃除機、掃除ロボット、ヒーター、揚げ鍋

 日本
 
日本のキッチンと言ったら、最初に頭に入るのは炊飯器です。そして、見かけを重視するから、女性用かみそり、スキンケア、歯ケアなど(キッチンカテゴリーに含まれます)も人気があります。それ以外に、扇風機の売上もたかいです。あまり空間を占めないですし、空気を循環させることができます。
 
キーワード:炊飯器、扇風機、女性用かみそり、スキンケア、歯ケア
10月1日に、日本の税制改革は来ます。消費税が上昇する前に、消費者たちが買いだめすると予想しました。そして、アメリカ、ヨーロッパと日本は、キッチンを生活の大切な一環ににしています。「Living in Kitchen」という新しい理念は、キッチンにより多くの役割を与えました。この三つの地域の消費者は、生活品質を向上するためにお金を使う意欲は高いですから、より多いスマート家電と食器などを買う傾向があります。従って、キッチン用品市場はまだ発展していて、続いて開拓する価値があるカテゴリーだと思われます。