初心者コース‐ライバル商品リサーチ

2021-06-01| ご利用ガイド,初心者コース|読み取り回数(2071)|コメント(0)

【初心者向け-キーワード最適化PPT、クリックしてダウンロード

孫氏の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とあるように、セラースプライト‐ライバル商品リサーチツールは、アマゾン各サイトにあるBSRランキング50万以内のASINデータを毎月更新していて(米国サイトはランキング80万以内)、ライバル商品を分析する際に役立つます。

1、ASINでリサーチする
これはあるライバル商品をリサーチする最も簡単な方法です。ライバル商品の基本情報を入手したい場合、ASINを直接入力して、BSRの順位、価格、レビュー数、星評価、月間販売数、販売トレンドなどのデータが見られます。



右側の「モニタリングに追加」ボタンをクリックすると、商品のBSRの順位、価格、レビュー数などの変化がモニタリングできるし、24hごとにデータが更新されています。

2、カテゴリーでリサーチする
商品の販売状況を把握するのに役立ちます。
カテゴリーを選択した後、「リサーチ」ボタンをクリックすると、そのカテゴリーに属する商品の月間販売データが出てきます。デフォルトでは月間販売数の降順に並べられていますが、他の指標で並び替えることもできます。


検索結果をチェックし、カスタマイズカテゴリーリストに追加すると、カスタマイズカテゴリーの分析レポートが得られます。このレポートから細分化されたカテゴリーの月間販売数、平均星評価、平均BSRなどのデータをまとめて分析することができます。

3、キーワードでリサーチする
あるキーワードにある商品の分布を分析できます。
たとえば、バックパックを生産する工場型セラーは、新しいバッグショルダーバッグ商品ラインを開発したい場合、「shoulder bags」というキーワードを入力して、月間販売数の降順に並べていくことで、どんなショルダーバッグのスタイルがカスタマーに好まれるのかをリサーチすることができます。


商品の写真にマウスが置くと、大きな図が見られますよ。


4、ブランド名でリサーチする
市場に入る前に、当市場で最大のブランドを調査してください。彼らを見本にして、商品のタイプ、カテゴリー、および販売状況を分析することが重要です。
ソニーを例にすると、このブランドの下には2757の商品があり、同時に復数の製品ラインを持っています。3C製品(コンピュータComputer、通信Communication、家電Consumer Electronicsの3つの家電機器に対する総称)を中心に、今アマゾンアメリカで最も売れているのはDVDです。


しかし、いくつかのブランドには復数の製品ラインが存在しており、ブランド型のセラーにとっては、同じ細分化カテゴリーに属する商品のデータを研究したほうがいいです。
カテゴリーを選択してからブランド名を入力したり、コアキーワードやブランド名を直接入力したりすることも可能です。

例えばカテゴリー「Electronics › Headphones › Over-Ear Headphones」を選択し、ブランド「sony」の名称を入力すると、sonyブランドで83種のヘッドホンの商品が見られます。


また、カスタマイズカテゴリーに追加して、そのブランドの商品の出品時間分布、販売数分布、価格区間などを分析することができます。

5、セラー名でリサーチする
ライバル店舗の商品構成を分析したり、商品のタイプを把握したりすることで、どんな商品が売れているのか、どんな商品が注目度が高いのか、どんな商品の利益が高いのかがわかります。


また、セラースプライトの店舗新商品モニタリングを使って、リアルタイムで店舗の情報を把握することもできます。商品の更新頻度、商品のタイプ、カテゴリーなどの情報を分析することを通じて、このセラーが貿易型かそれともブランド型かを判断することができます。

2020年9月訂正:
セラースプライトが現時点で収集しているデータは商品のすべてのコメントであるため、指標の「レビュー数」を「評価数(ratings)」、「レビュー率」を「評価率」に変わりました。

レビュー数:リアルコメント(Verified Purchase)
評価数:すべてのコメント(直接の評価、Verified Purchase、直接星をつける)を含みます。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^