商品リサーチ‐ご利用ガイド

最終更新: 2019-06-21

「キーワードリサーチ」機能では、競合性が低く、需要の大きい商品を見つけるために、様々な条件での絞り込み機能を提供してあなたのリサーチをサポートします。

「セラーの資金力によって扱える商品は異なる」というのが物販の常識です。ですが、この機能を使えば、それぞれのセラーの資金の状況にあった商品をリサーチすることが可能になります。

 

利用方法をご説明させていただきます

1. 対象国を選択し、カテゴリーを選択します。

二種類のカテゴリー選択方法を提供しております。ご活用ください。

方法一:「カテゴリーを選択する」との表示ボックスをクリックして、大カテゴリーから末の小カテゴリーまで選択することができます。

方法二:すべての大カテゴリーを表示する選択欄から、対象大カテゴリーを選ぶことができます。この方法では、大カテゴリーまでしか選択できません。



2. 「 月間販売数」と「週間販売数」で表示することができます。週間販売数を例として、ご説明させていただきます。



3. 二種類のリサーチ方法を提供しております。ご活用ください。

方法一:ご自分の考え方に基づいて詳細な条件を設定することができます。

例:カテゴリー:Sports & Outdoors、週間販売数>70、週間販売数成長率>10%を設定して、「リサーチ」ボタンをクリックします。



方法二:設定済みリサーチモードをクリックして、リサーチすることもできます。



4. 条件を設定した後、「リサーチ」ボタンをクリックします。

1~3秒たて、商品ページの内容、所属カテゴリー、販売状況などを含む結果が表示されるようになります。


下記の通りに、表示される内容に対してご説明させていただきます。

注意:月間販売数表示の場合は過去12か月間のデータとなります。週間販売数表示の場合は過去14週間のデータとなります。  



右側のグラフのアイコンをクリックすると、この商品の年間販売数推移をチェックすることができます。例を挙げてご説明させていただきます。

例:B003QCI4GG

この商品の週間販売数の推移がほぼ横ばい状態となることが判断できます。また、商品の販売数が2018年12月21日51週目にピークに達しました。したがって、この商品は安定した需要をもつ定番商品だと判断できます。  



「BSR」をクリックすると、対象商品が各カテゴリーでのランキングの推移を確認することができます。カテゴリをクリックして、ランキング推移がカテゴリーごとに表示されます。そのほか、「価格」、「レビュー」、「Q&A」をクリックして、対象内容の変動をチェックすることができます。



気になる商品があれば、「❤」のアイコンをクリックして、モニタリング項目として追加することができます。「モニタリングスプライト」機能を使うことで、追加した商品の動向を追跡することができます。




オレンジ色で表示されるカテゴリーをクリックすると、対象カテゴリーでの類似商品を閲覧することができます。




そのほか、「エクセルデータをダウンロードする」との形でリサーチ結果を保存することができます。



商品リサーチ機能はユーザーのニーズによって、機能のアップデートすることをしております。利益率、レビュー数の成長率などの情報を追加することを検討しております。

なお、市場リサーチ、店舗リサーチとの新しい機能も開発しております。お楽しみに。

コメント1件
Nobu 2019-07-09 13:08
【システム障害でしょうか】        
今までは大丈夫だったのですが、商品リサーチで問題が発生してます。        
最初は検索結果が3000件と出ていたページの2ページ目に移ると、全体の検索結果が少なくってしまいます。        
更に半分ほどの商品が「SeiieSprite」の文字が出てきて見れなくなってしまいます。        
以前検索した時と同条件で検索しても、検索数がとても少なくなっており(約1/10)、半分ほどのページが見れなくなっております。        
利用期間内でスタンダード会員です。
ご対応よろしくお願いいたします
カスタマーサービスの返事:ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
具体的な絞り込み条件は何でしょうか。
もしご不明な点がございましたら、画面の右下の緑のメッセージのアイコンをクリックして、オンラインサービスセンターにお問い合わせください。