拡張機能ご利用ガイド-レビュー分析

2021-11-05| ご利用ガイド,レビュー分析|読み取り回数(1662)|コメント(0)

セラースプライト拡張機能動画紹介>>>
セラースプライト拡張機能-ダウンロード>>>

セラースプライト拡張機能-安全性について>>>


アマゾンが親・子ASINのBSRを合併してから、売れ筋のバリエーションをどのように見つけるのでしょうか?

RatingsとReivewsと合併し、Listingはどのくらい有効なReviewsがあるのでしょうか?

商品の悪レビューの中で、カスタマーが最も解決して欲しい問題は何でしょうか?


これらの問題は、ListingのReviewsに答えを見つけることができます。

これまでは、セラースプライトでレビューを一括ダウンロードすると、Excel表で手動でバリエーションの型番、レビューの星評価などのレビューを選別し、バリエーションのレビューの数を比較して売れ筋のバリエーションを探すことができます。

現在、セラースプライト拡張機能は新たに「レビュー分析」機能をリリースし、レビュー分析の複雑なプロセスをスマート化し、Listingの詳細ページでレビュー分析レポートをワンクリックで作成し、多次元データ統計表で見ることができるようになり、運営の時間コストをさらに削減しました!


B07MYWM2C6を例にして説明しましょう。

これはウォーターシューズの一つのバリエーションで、354のバリエーションがあります。




商品のListingページで「レビュー分析」ボタンをクリックすると、レビュー分析レポートをワンクリックで作成できます。

23122件のrantingsがありますが、実際にコンテンツがあるレビューは3442件に過ぎないです。




レビュー分析レポートにアクセスすると、すべてのバリエーションのレビュー数とレビュー数の割合を見ることができます。

一般的に、バリエーションの販売数が高いほど、レビューの数は多いです。バリエーションSize: 10  - Color:1blackのレビュー数の割合は13.2%で、このListingの販売数の10%以上がこのバリエーションによるものであることを示しています。




星評価の割合:

各星評価の数とその割合を指します。平均星評価4.2のうち、5つ星が65.3%を占めており、マウスを柱体に置くと対応している評価数は15163であることがわかります。

この商品の好評率が高いということは、商品自体が成熟していてアフターサービスの問題が少ないということでもありますが、一方で商品自体の改善の余地が少ないということでもあります。

独自のサプライチェーンを持っていて、商品開発力が高いセラーであれば、むしろ評価率が低いほうがいいかもしれません。なぜなら、商品をアップグレードすることで、その市場を先取りすることができるからです。




レビュータイプの統計:

このListingの3442件のレビューのうち、3368件がVPレビュー(Verified Purchase,Amazon認証購入者レビュー)で、画像付きレビューは320件、ビデオ付きレビューは20件です。




レビュー型番の統計:

バリエーションのレビュー数とその割合に応じて、バリエーション別の販売数を見積もることができ、より的確な商品仕入れ選択ができるようになります。

時間を切り替えて、直近のレビュー数の分布を見たり、仕入れを調整したりすることもできます。




レビュー星評価の統計:

そのListingにおける各星評価の数とその割合を指します。マウスをを柱体に置くと、対応するレビュー数とレビュー数の割合がわかります。


星1つのレビュー数の割合は20.4%で、その星評価(8.3%)に比べて割合が高いです。

レビューの内容は確実に商品ページに現れ、カスタマーが見られるので、Listingのコンバージョン率に直接影響をしています。悪レビュー率が高い場合は、具体的な悪レビューの内容をレビューリストで確認することで、的確な改善を進むことができます。




バリエーションレビュー変化のトレンド:

それぞれのバリエーションを選択することで、バリエーションレビューの推移から商品のシーズンを判断することができます。

ここでは、レビューの数が多いバリエーションを選んでみたが、一般的に対応する販売数も多いです。毎年7月くらいにはレビューのピークがみられますが、レビューには遅延性があり、購入者が注文、商品を受け取り、試用後にレビューを残すまで時間がかかります。

ということで、毎年6月にピークを迎えると予想できるので、いつから在庫を補充するのか、いつからプロモーションを始めるのかも把握できます。




レビューリスト:

Listingのすべてのレビュー内容がリアルタイムで翻訳されますので、閲覧しやすく

なります。星評価、レビューのタイプなどの条件から選別できて、商品のセールスポイントやデメリット、使用シーンを素早く把握できます。




ライバル商品のReviewsを分析することで、商品そのものの品質やカスタマーの需要を掘り下げることができます。

たとえば、星1つのレビューを選別すると、その商品の主な品質問題は靴の素材である可能性がわかります。自分が出品したいと思っている商品であれば、そのことをよく考える必要があります。




あるいは直近1か月のレビューを選別しましょう。商品はどんどん改良されていく可能性があるので、新しいレビューのほうが参考になるからです。




アマゾンレビューが販売者に提供できる価値はまだまだ沢山あります。そのレビュー情報を販売者自身がアマゾンの商品ページで1件1件チェックしたり、コピペしたりして手動で統計することもできますが、セラースプライトを利用して、運営を簡単・効率化させましょう!


機能ナビ
クイックプレビュー(図解+動画紹介)
商品リサーチ(図解+動画紹介)

市場分析(図解+動画紹介)

Keepa拡張機能代替(図解+動画紹介)

キーワード逆引きリサーチ図解+動画紹介

キーワードマイニング(図解+動画紹介

キーワード順位チェッカー(図解+動画紹介)

レビュー/Q&Aダウンロード(図解+動画紹介)

Listingメイン画像/ A+画像/レビュー画像ダウンロード(図解+動画紹介)
一括スマートレビュー招待(図解+動画紹介)
ブックマークリスト(図解+動画紹介) 
ブランド検出(図解+動画紹介
FBA利益計算機(図解+動画紹介)
レビュー分析(図解+動画紹介)

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^