8月の人気商品!アマゾンジャパンの消費ブームを迎えましょう!

2020-08-05
日本では8月に、新年に次ぐ大きな祝日であるお盆を迎え、通常8月12日~8月16日がお休みとなります。その時、多くの人は帰省するか、家族旅行をします。伝統的な祝日には大きなチャンスがありますので、ある特定のカテゴリーの販売数がアップするすばらしい機会であり、新商品が突破できるチャンスもあります。

お中元とお盆は同じ日なのですが、その祝日の出所が全然違います。お盆は仏教から、お中元は道教からです。


日本の飛鳥時代、隋唐文化の影響を受けて、お盆とお中元という文化が日本に伝わってきました。その以後、日本ではこの二つのお祭りを直接お盆と呼んでいます。日本各地は現地の民俗に合わせて、それぞれの独特の祝い方があります。

01
日本のお盆の習俗


帰郷の祭り。お盆の期間中、外で働いている人は帰省ラッシュを始めます。帰った後、家族で墓参りをしたり、祈りを捧げたりします。

盆踊り大会。お盆の時期に死者を供養するための行事であり、日本のお盆の重要なシンボルです。日本では時間帯によってダンス大会が行われることが多く、老若男女が浴衣を着て、太鼓の音の中で踊っています。

送り火。女性は着物を着て、川に木組に和紙を貼り付けた灯篭を流す灯篭流しや、提灯を小船に乗せたようなものを川などに流す精霊流しを行う場合があります。

親戚を訪ねる。親戚、友人、上司を訪問して、お互いに贈り物をして、その平素の世話と愛護に感謝します。

02
人気商品


伝統衣装:着物、下駄、団扇などが人気です。

小銭袋:年長者は子供に小銭をあげるので、小銭入れ紙袋は人気です。

データ:セラースプライト拡張機能

贈り物:お盆の期間中、多くの人は商品を早めに買って家族や友人を訪問します。電子製品、アクセサリー、衣類、おもちゃなどが人気です。

7、8月は日本のネットショッピングのピークであり、7月にはボーナスが支給され、8月には親戚訪問の日でもあります。セラーは早めに商品を準備し、販売のピークを迎えましょう。

この期間には、各カテゴリー商品の販売数は上昇しているため、セラーはこのチャンスを把握して、祝日の雰囲気に合う商品を出したり、販促活動を行ったり、祝日商品包装を改善したりすることがお勧めします。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^