アマゾンテクニック・ライバル商品の転化率をどう計算するのでしょうか

2019-12-09
セラーは、ライバル商品の転化率が分かれば、商品における市場情報を把握し、listing最適化を行い、SEO戦略を調整することができます。では、どうすればライバル商品の転化率を得られるのでしょうか?答えはアマゾンのBrand Analyticsのレポートです。‍‍

Brand Analyticsについて

2019年初めの頃には、アマゾンはBrand Analyticsというレポートを発表しました。ブランドを登録したセラーは、今までVCセラーにのみ公開されていたデータを見ることができます。これらのデータとは:

・アマゾン検索キーワードレポート(Amazon Search Term Report)
Brand Analyticsは検索キーワードとその検索数(正確に言えば相対的な検索順位)を含む検索キーワードレポート(Amazon Search Term Report)を提供しています。中には3つのデータを注意を払う必要があります。

1、各検索キーワードに上位3位のASIN;
2、各ASINのクリック数の比率(click share)
3、各ASINの転化数の比率(conversion share)

特定のキーワードを検索した後、選定期間中に最もクリック数の多い3つのASINを提示します。ASINを検索することもできます。レポートはこのASINに最大のクリック数をもたらした検索ワードを示します。


・マーケットバスケット解析(Market Basket Analysis)
このレポートを通じて、カスタマーが購入した商品データを見られますので、セラーがバンドルセールをする機会を見つられます。

・商品比較と代替購入行動報告(Item Comparison and Alternative Purchase Behavior)
カスタマーはどの商品と比較していますかを分かれます。

噂のブラック・テクノロジー

アマゾンの検索キーワードレポート(Amazon Search Term Report)からライバル商品の転化率を直接に見つけることはできませんが、計算することはできます。

転化率を計算する前に、報告のクリック数の比率と転化数の比率を見ましょう。   



クリック数比率
クリック数比率とは、このASINが獲得したクリック数が検索ワード全体のクリック数に占める割合です。
たとえば、上の図にはASINのクリック数比率は7.38%であり、このASINがlaptopという検索ワードの総クリック数の7.38%を占めていることを意味しています。

CLICK SHARE=ASIN'S CLICKS/TOTAL CLICKS

転化数比率
転化数比率とは、このASINが獲得した転化数が検索ワード全体の転化数に占める割合です。

CONVERSION SHARE=ASIN'S CONVERSIONS/TOTAL CONVERSIONS

定義が分かってから、この2つの比率による転化率の計算を見てみよう、まず計算式です。



ASIN'S CONVERSIONS/ASIN'S CLICKS=X(TOTAL CONVERSIONS/TOTAL CLICKS)

ASIN転化数比率÷ASINクリック数比率=Xとなります。Xとは何を指しているのでしょうか?

一連の計算をした上で、上の図から分かるように、最終的にASINの転化率は検索ワードの転化率のX倍であることです:

以下の具体的なデータを使って計算しましょう。



先の計算式より、
ASIN転化数比率÷ASINクリック数比率=X
このASINのX=1.128が計算できます。



X=1は、このASINの転化率がlaptopというワードの平均転化率とほぼ同じであることを示しています。

X=1.128とすると、このASINの転化率は平均転化率より12.8%高いです。

ライバル商品の転化率を計算する

ここで、ASINのクリック数と転化数の両方がPPCから得られたものと、ASINが検索キーワードレポート(Amazon Search Term Report)の上位3つに入っている場合のみ、この計算テクニックは適用されます。

このような場合は不可能に見えるかもしれませんが、新商品が発売されたばかりの頃は、ほとんどの販売数がPPCからなので、このテクニックを活用して、平均転化率とライバル商品競の転化率を算出するのに最適なタイミングです。

計算を行う前に、まずPPCレポートに、ASINのある検索ワードの売り上げとクリック数を調べておく必要があります。

続いて、以下の手順により、ライバル商品の転化率を計算します。

仮に過去1週間には、「Sneaker」という検索ワードがASINにもたらしたクリック数と転化数はそれぞれ1210と156です。ASINは検索キーワードレポート(Amazon Search Term Report)で1位です。   



先の計算式より、
ASIN転化率は検索ワード平均転化率の22.36%÷18.58%=1.203倍です;
ASIN転化率は156÷1210=12.89%です。
したがって、Sneakerというワードの平均転化率は、12.89%÷1.203=10.71%となります。‍

算出した平均転化率から、報告の中に他のASINの転化率を算出できます。例えば:
クリック数2位の転化率=(11.81%÷7.3%)×10.71% = 17.326%。



……

ライバル商品の転化率を計算することで、転化率が最も高いASINを見つけて、比較を行うことができます。その価格が安いかどうか、評価が高いかどうか、listingの質が良いかどうかなど、ASIN転化率が高い原因を調べて、メリットを吸収して活用してください。

以上がライバル商品の転化率を見つけるテクニックですが、ご参考に頂ければ幸いです。


コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^