セラーストーリー丨新しい販売戦略で、売上をアップさせる!

2020-10-26
短期間で急速にランキングを上げ、売り上げを伸ばすことに困っている初心者セラーは多いです。ホームファニシングカテゴリーをやるAlanは、商品セレクト、運営スキルアップ、積極的にプラットフォームイベント参加などの一連のことをすることで、短期間で急速に店舗のランクアップを実現し、初心者からプロまでの成長を実現しました!

Alanはもともと越境電子商取引会社の社員で、越境電子商取引の運営として働いてきました。この経歴はAlanに多くの運営ノウハウを蓄積させ、友人の勧めで自分のアマゾンセラーの道を開いて、販売者になりました。

アマゾンジャパンへの参入理由について、Alanは「今の日本のネットショッピング市場はまだまだ未飽和であり、早期に参入すればするほど収益が大きくなる」ということです。

1
商品セレクト:ホーム・収納カテゴリーのコストが小さく、利益が高い


Alanは、良い商品を選ぶためには、商品の価格、利益、競争の激しさから判断する必要があると述べています。多くのセラーは人気商品を追いかけているが、人気商品のライフサイクルが短くて、競争が激しいです。

Alanはホームカテゴリーの中から子カテゴリー・収納商品を選択しました。これらの商品はコストが低く、利益が高く、運送が便利で、運送途中の損失が少ないです。また、これらの商品は製作が簡単で後の開発スペースが大きいです。

データ:セラースプライト拡張機能

2
商品を差別化し、競争優位性を高める

商品を選んだ後、商品を開発・改良などの差別化を行います。Alanは「同じ商品でも価格で競争すると、結局失敗に終わらせる」と話しています。商品を差別化して改善することで、一般商品と区別し、価格競争を打破し、より多くの利益を得ることができます。

Alanは日本における消費者の収納習慣に合わせて、同類商品のヒット商品を参考にして、消費者の使用習慣に合わせて、商品を改善しました!例えば、多くの人はグレーやブラックなど無地のほうが好きで、色のニーズに応じて何色の商品を出品するかを決めています。

3
ちゃんと運営して、イベント期間中のチャンスを待つ


商品画像では、Alanはなるべく淡白な色を使い、季節や販促シーズンに合わせて写真を変え、旬のトレンドに合わせた画像を作ります。また、Alanは商品の「使用シーン」と「生活シーン」も展示ています。

タイトルについては、Alanが商品のレビューを読み、セラースプライトなどのキーワードツールを活用して、消費者の習慣に合わせてタイトルを変更しています。

データ:セラースプライト拡張機能

また、彼はイベントに積極的に参加して、休日などの販売ピーク期間をしっかりと把握しています。プラットフォームイベントに参加して、より多くのトラフィックを獲得して、急速に商品のランクを上げています。

最後、Alanは「初心者セラーは短期間でより多くの注文を獲得するために、普段はListingに力を入れ、大ヒットを迎える準備をすることで、着実に発展できる」と話しました。