プライムデーの後、返品を防ぐための3つの対策

2020-11-02
プライムデーという販促活動の中で、皆さんは販売目標を達成できましたか?

結果がどうであれ、セラーは「現実に回帰」し、プライム・デーと年末シーズンという節目に直面しなければならないです。この期間を穏やかに過ごしてこそ、年末のシーズンが開かれるでしょう。

しかし、毎年Prime Dayが終わった後、返品現象はよく見られます。その原因を調べて、商品の品質が疑われるほか、アフターサービスのサポートを必要とする一部の商品は、更に販売者を悩ませているでしょう。

したがって、セラーは次の3つのポイントから返品対策を考えなければならないです。

1、出荷する前に必ず品質管理などの作業を行い、すべての商品が完全に損なわれていない状態を確保します。同時に、包装、アフターサービスカード、修理カードなどの方面にも工夫をして、カスタマーのショッピング体験を高めて参りましょう;


データ:セラースプライト拡張機能

2、FBA注文に対して、アマゾンは商品を受け取った後、商品に対して評価を行い、もし二次の販売ができるならば、アマゾンは再び出品・販売をします;もし商品が破損した場合、アマゾンはそれを破損した商品と見なし、再販売はできないものにします;

3、販売できない商品に対して、セラーはそれを海外倉庫に移転することができます。一部の海外倉庫は商品の再度検査と商品の再包装のサービスを提供しています。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^