アマゾン商品セレクト:8つのポイント!

2021-01-27

この前回は「アマゾン商品セレクト:四つの落とし穴」と「アマゾン商品セレクト‐9つの原則」についてお話しましたが、今日は引き続き商品セレクトのポイントについてお話しましょう。


以下はアメリカサイトを例にしますが、他のサイトでも通用できると考えております。


第一 商品の市場容量の大きさ


商品は少なくとも5万ドル/月の販売額を保証しなければならないです。選択した市場が小さすぎると、売上げが低すぎて、市場の発展空間が限られていて、その後の商品開拓もしにくくなります。



データ:セラースプライト拡張機能


第二 商品の利益予想


親カテゴリーTop100にこだわりがない限り、粗利は少なくとも20%以上が普通だと思います。なぜなら、商品の返品率(商品の種類によっては2 ~ 15%の返品率もある)、広告費の割合、コストなどを考慮して、総合的に計算すると、純利益は7 ~ 8%以上になるのは一番です。



データ:セラースプライト拡張機能


第三 キーワード状況


商品は大分1-2のコアキーワードがあります。コアキーワードの検索数と需要度を確保しましょう(少なくとも3-5万の検索数/月)、セラースプライトの拡張機能を利用してリサーチすることができます。


第四 商品の業界サービスレベル


これは、商品の業界平均レビューの点数のことで、できれば星4つ以上です。ここに2つの原因があって、1つは4星以上のこのカテゴリーの商品の平均品質は良好で、商品の特别な欠陥と問題がありません;2つ目は、もしライバル商品は普通1つ星、2つ星のレベルでは、同業者が互いに競い合い、競争度は非常に高い可能性があり、不正競争行為が頻発するので、やめましょう。



データ:セラースプライト拡張機能


第五 商品のライフサイクル


季節性を備えた商品は売らず、ライフサイクルは少なくとも半年以上の商品が望ましいです。


第六 商品の前期および後期のプロモーションコスト


PPC広告、レビュー評価コスト、販売コスト、ディールサイトの販促コストなどを含めて、商品の初期プロモーションコストを見積もりましょう。


第七 商品のリスクコントロール


商品のリスク制御は主に権利侵害、安全問題などを避けることです。


第八 商品のサプライチェーンと将来の最適化ポイント


主に商品の供給者が継続的に商品を改良する能力を持っているかどうか、およびこの商品が継続的に最適化を通じて販売することができるかどうかの確認です。例えばある商品元々は29.99ドルで販売し、アップグレードして改良した後に39.99ドルで販売するには、商品コストはあまり増えていませんでした。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^