初心者コース-商品リサーチ

2021-06-01| ご利用ガイド,初心者コース|読み取り回数(2838)|コメント(0)

【初心者向け-キーワード最適化PPT、クリックしてダウンロード
もし特定の商品リサーチの方向がなければ、セラースプライトの商品リサーチを試してみてください。これはセラースプライトで最も使いやすい商品リサーチツールです。販売の成長率、レビューの増加数などの革新的な商品リサーチの条件に基づいて、更に直観的に商品を理解することができます。

市場リサーチはマクロ的な視点であれば、商品リサーチはミクロ的な視点から商品を選択しています。
市場リサーチを使って、初歩的にカテゴリーを選出して、更に商品リサーチを利用して具体的な商品を選ぶことができます;商品リサーチツールを使って商品を選択してから、市場リサーチツールで市場分析を行うこともできます。

初心者セラーには、システムに内蔵されているプリセットモードを利用することをお勧めします。これらのプリセットモードは、システムがそれぞれのセラーの実際状況に合わせて、あらかじめ設定したスクリーニング条件です。


1、急上昇ランキング
スクリーニング条件:月間販売数>300、月間販売数成長率>10%
短期間に販売数が増加したということは、これらの商品は季節性商品、祝日商品であるかもしれないし、潜在力商品あるいは突発事件で人気になった商品でもあるかもしれないです。例えば、新型コロナウイルスの影響を受け、世界各地で「封鎖措置」を取った後、販売数が増加したダンベルなどの家庭用トレーニング商品です。

商品の歴史的な販売トレンドをチェックして判断することができます。
毎年同じ時間帯に販売数が急増している場合、季節性や祝日商品であることを示します。そのためには、商品を事前に準備をしなければならないです。販売数の傾向が全体的に安定していたが、急に上昇する場合、例えば下の図のASINのように、潜在的な商品や突発的な事件で人気なる商品であるかもしれないです。


2、潜在市場
スクリーニング条件:月間販売数<600、月間販売数成長率>10%、出品日付は直近6カ月。
月間販売数はそれほど大きくないが増加傾向にあり、出品日付は短いので、短期間で市場に参入できるということを示しています。もし貿易型の中小セラーなら、このような潜在力市場に適しています。
20 ~ 40ドルというスクリーニング条件を追加して、コストを大量に入れずに一定の利益を獲得できる商品を見つけることもできます。

3、成長期市場
スクリーニング条件:月間販売数>300、評価値<3.7
このような市場全体の販売数は良いですが、評価が悪いです。これは商品に改善の余地があることを示しています。
もし工場型のセラーで、商品を改造する生産力があるならば、このような商品のレビューに対して詳しい分析を行って、改善できるところをチェックしてください。商品の品質状況とカスタマーの要求を理解する上で商品のアップグレードを行われます。

検索結果のASINの右側にあるレビューアイコンをクリックすると、同商品のアマゾンのレビューのページにアクセスすることができます~


4、滞貨一掃市場
スクリーニング条件:月間販売数>300、配送方法FBM
始めてアマゾンに参入し、在庫ゼロの転売販売を試したい場合は、売れ行きは悪くないが自社配送を中心にする商品をみてください。
alibaba」のボタンをクリックすると、アリババに同類商品を探すことができます。

5、投機市場
スクリーニング条件:月間販売数>600、セラー数>3
ただ単に一回だけお金を稼ぎたいならば、このような売れ行きのいい、かつ大量の相乗りが存在する市場を選んでください。あるいはショッピングカートも獲得されていない新店舗では、相乗りするのもトラフィックをもらえるいい方法です。
相乗りが大量に存在していても、販売数が多い場合には利益をもらえるはずです。しかし、特許製品やブランド制品の相乗りは避けましょう。

カスタマイズ商品リサーチ
商品リサーチ機能の各データ・指標を熟知して、あるいは大体自分の商品リサーチ方向が把握できたら、自分の考えに基づいてフィルタ条件を調整することができます。

例えば、中小セラーで、あまり多くの資金予算がないため、一定の販売数があり、価格が手頃で、短期間で利益をもらえる商品を探したい場合、スクリーニング条件は月間販売数>500、月間販売数成長率>10.0%、レビュー数<50、価格区間は10~30ドル、出品日付は6月に設定します。


潜在力市場と成長期市場のスクリーニング条件を合わせて、まだスタートしたばかりで改善する余地がある商品を選出することができます。新商品が芽生えた時期にそれを乗り越えて、市場を先に獲得することができます。


ある商品に興味をお持ち場合は、直接商品の下方にある「市場分析レポート」ボタンをクリックして、セラースプライトの市場リサーチ機能に移ります。そこでその商品にけるカテゴリーを市場分析することができます。

また、カスタマイズカテゴリーに追加して(リストに追加)、市場分析することもできます。



2020年9月訂正:
セラースプライトが現時点で収集しているデータは商品のすべてのコメントであるため、指標の「レビュー数」を「評価数(ratings)」、「レビュー率」を「評価率」に変わりました。

レビュー数:リアルコメント(Verified Purchase)
評価数:すべてのコメント(直接の評価、Verified Purchase、直接星をつける)を含みます。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^