初心者コース-キーワードリサーチ

2021-07-28| ご利用ガイド,初心者コース|読み取り回数(3178)|コメント(0)

【初心者向け-キーワード最適化PPT、クリックしてダウンロード

アマゾンキーワードは、カスタマーがある特定の商品に対する定義であり、アマゾンでの検索はその商品に対する需要を示します。キーワードリサーチは、カスタマーの検索行動に基づいて潜在的な市場を発見し、セラーがキーワードからカスタマーのニーズを判明する、ということを支援しています。

同じキーワードが多くのカスタマーに検索されると、一つの市場が形成されるようになります。ということで、一つのキーワードは一つの細分化された市場に対応していると言ってもいいです。キーワードリサーチの本質は一つの市場に対する初歩的なスクリーニングです。

初心者セラーには、システムに内蔵されているプリセットモードを利用することをお勧めします。これらのプリセットモードは、システムがそれぞれのセラーの実際状況に合わせて、あらかじめ設定したスクリーニング条件です。


1、トレンド市場
スクリーニング条件:直近三ヶ月の月間検索数増加量>10000、直近三ヶ月の月間検索数成長率>10.0%。
新規参入の中小セラーなら、検索数は少ないが成長は好調のニッチ市場を試してみてください。
アマゾンのカスタマーの需要がどんどん上がっていく中で、良い商品で参入すれば、多かれ少なかれ注文がくるはずです。

2、急上昇カテゴリー
スクリーニング条件:月間検索数>10000、月間検索数成長率>10%
検索数は少ないが、成長は速くて、市場需要が非常に切迫していることを示しています。季節的、祝日なものかもしれないし、まだ萌芽状態にいる潜在力があるものもかもしれないです。
異なる月を選び、前年の毎月の検索キーワードの履歴データをチェックして、カスタマーの需要の変化を把握することができます。これで、あらかじめ商品を配置し、商品の準備、Listingの最適化をうまく行われます。また、セラーは例年の販売状況に応じて在庫管理を行うこともできます。

3、人気カテゴリー
あるカテゴリー範囲で、検索ボリュームが最大なキーワードのリストです。
検索数は市場需要の最も直接的な反応であり、商品数は市場供給量を反映しています。
需給指数=需要/供給=検索数/商品数。需給指数が小さいほど競争が激しくなります。需給指数を切り口として、需要は高いが供給不足の細分化された市場、すなわち検索数は多いが商品数は少ない市場を見つかることができます。

4、人気市場
スクリーニング条件:月間検索数>100000、月間検索数成長率>10.0%
人気カテゴリーと違って、これらの検索数はもっと高くて、しかも成長している市場です。実力を持つセラーが参入したほうがいいです。
検索数が大きいほど市場の需要が高くなり、需要があるこそ購買が生まれます。また、実力のあるセラーに対しては、往々にして目標注文数も高いです。

カスタマイズリサーチ
もちろん、自分の実際の状況に基づいて各数値を調整したり、自らの考えに基づいてフィルタリング条件を設定したりすることもできます。

新型コロナウイルスの蔓延で、アマゾンは優先的に防疫関連用品の入庫を受けています。喜んでいるセラーもいますが、悩んでいるセラーも多いです。もし、その関連商品を持っている場合は、アマゾンに参入して利益をもらえるはずです。急上昇カテゴリーというモードで、関連キーワード、例えばhand sanitizer(手洗い洗浄)を入力して、細分化市場をスクリーニングすることができます。




スクリーニングされたこれらのキーワードは、各細分化市場を対応しています。hand sanitizer travel sizeのように、マウスをキーワードに置くと、このワードが各旅行サイズの手洗いに対応していること見られます。


季節性商品
季節や祝日に使う商品は、事前の配置や准備する必要があります。これで、強力な履歴データのサポートが必要です。

キーワードリサーチの市場サイクルオプションは、季節的な市場を素早く発見することができます。
例えば、工場型のセラーなら、完全な靴の供給チェーンを持って、夏の新型を開発したい場合は、
Clothing、Shoes & Jewelry、市場サイクルを7 ~ 9月を選んで、キーワードShoesを入力します。


そうすると、7 ~ 9月のオンシーズン商品検索数Top3はwater shoes、golf shoes mens、walking shoes for womenが見られます。


祝日商品
祝日の商品は、祝日名と対応する月を入力することで検索できます。

たとえばクリスマスの商品を用意しておきたい場合は、2019-12の期間を選択し、キーワードchristmasを入力します。


そうすると、19年12月のクリスマス商品検索数のTop3はchristmas decorations, christmas tree, ugly christmas sweater for womenが見られます。


以上、スクリーニング条件を通じて、期待に合うキーワード市場を迅速に確定することができます。この市場に本気で参入することを決定する前に、セラースプライトの市場リサーチと組み合わせて、全面的な市場分析を行う必要があります。

2020年9月訂正:
セラースプライトが現時点で収集しているデータは商品のすべてのコメントであるため、指標の「レビュー数」を「評価数(ratings)」、「レビュー率」を「評価率」に変わりました。

レビュー数:リアルコメント(Verified Purchase)
評価数:すべてのコメント(直接の評価、Verified Purchase、直接星をつける)を含みます。

コメント

Avatar
  • 画像を添付する
ログイン
すべてのコメント(0) / 私のコメント
人気順 / 新着順

ロード中です、しばらくお待ちくださいね^^