キーワード逆引きリサーチ‐ご利用ガイド

最終更新: 2019-06-21

「キーワード逆引きリサーチ」機能は、ライバル商品のASINを入力することで、その商品が検索されるキーワードを洗い出すことができます。ライバル商品が検索されるキーワードを把握することで、自分の商品のキーワード戦略、スポンサープロダクト広告のキーワード選定の精度を上げることができます。

利用方法をご説明させていただきます

1. アメリカアマゾンのasin「B0773WG6NK」を例として、ご説明させていただきます。

対象国のアメリカを選択し、asinコード「B0773WG6NK」を入力します。「人気ワードを逆引きリサーチ」ボタンをクリックします。

注意:バリエーショがある場合、必ず商品の子ASINを入力してください。



2. 1~3秒たて、対象商品の注目キーワードが表示されます。表示されたキーワードが注目度の高い順に並び替えられます。


3. 結果には月間検索数と注目度のランキングが表示されです。

月間検索数とは、一か月間に、このキーワードがアマゾンで検索された回数を指します。具体的な検索数をクリックすると、詳しい月間検索トレンドをチェックすることができます。



4. 注目度:このキーワードが対象ASINにもたらしたトラフィックの割合を指します。リーフの数は注目度の高低を反映します。リーフの数が多ければ多いほど、注目度が高くなります。最高注目度は5度となり、最小注目度は1度となります。


注意:キーワードの注目度は対象asinに対する割合です、アマゾンサイト内での注目度ではありません。キーワード「coffee」の例を挙げます。

このasinに対して、「coffee」の注目度が低く、一葉しかありませんが、アマゾンサイトでは、「coffee」がよく検索ボリュームの高いキーワードだと判断できます。



5. 結果の右側には、バリエーション情報と注目ワードが表示されます。

バリエーション:逆引きリサーチ機能を利用する際、子ASINを入力する必要があります。バリエーションの多い商品に対しては、バリエーションごとにリサーチするのは面倒で時間もかかる作業です。その場合には、バリエーションの所で表示されえるそれぞれのバリエーションをクリックすると、バリエーションの注目キーワードもワンクリックで取得することができます。


注目キーワード:逆引きリサーチ結果から抽出された最小単位ワードです。これらのワードは商品ページ最適化、検索キーワード(search term)最適化に活用することができます。


6. 「キーワード逆引きリサーチ」機能は、セラースプライトの拡張機能でもご利用いただけます。セラースプライトの拡張機能をダウンロードいただき、アマゾンで商品ページを開き、拡張機能のアイコンをクリックすると、注目キーワードを一括取得することができます。


セラースプライト拡張機能ダウンロード、インストールについて